犬より嗅覚が優れている動物

犬より嗅覚が優れている動物なーんだ?
ゾウ

犬より「ゾウ」の方が優秀な嗅覚を持っている

犬の嗅覚が人間より優れているのは周知の事実ですが、
実は、犬より「ゾウ」の方が更に優秀な嗅覚を持っていました

ゾウの親子

アフリカゾウは、ゾウを狩るマサイ族と農耕民族でゾウを恐れるカンバ族とを臭いで区別している研究結果もあるくらいです。

水の在りかも嗅覚で探し当てているそうです。

嗅覚受容体の数

さて、嗅覚の優劣は鼻の奥にある嗅覚受容体の数で感知できる臭いの種類が変わってくると言います。

  • ヒトは、約400
  • イヌは、約1000
  • ゾウは、約2000

グラフ

臭いが生き残り能力

ヒトは原始、鋤鼻器というものも持っていましたが、今は退化してしまったそうです。

でも、栽培種より天然の動植物や果実の芳香や風味が強いことを皆、経験している通り、臭いが生き残り能力であり、感知が自然界を生き抜く能力になっています。

フェロモンを感じるニオイ

美味しいと感じるニオイは食べる行為を促し、フェロモンを感じるニオイからは情動を促しているのでしょう。

この 農学生命科学研究科では、嗅覚が感知する匂い、フェロモン、味、などの感覚シグナルがどのような情動や行動に至るかを研究してます。

加齢で嗅覚も衰える

そして、あまり話題に登りませんが、加齢で嗅覚も衰えていきます。嗅覚が衰えてくると、食欲減退、時間感覚の鈍化、覇気がなくなる、etc 結果、不健康な状態に落ち入り易くなります。

においを感じて嗅覚能力を高める

季節を感じる匂い、リラックスできる香り、積極的に身の回りのにおいを感じていく習慣が嗅覚能力を高めていくといいます。

※参考:2014.7.23東大大学院農学生命科学研究科 発表

【記事作成:Leg52】