ストッキング市場の縮小化

ストッキングやタイツで有名なアツギ。

ストッキング市場の縮小化

2020年4〜9月までの売上が62億にとどまり、前年同時期の98億を大きく下回る結果となった。

そうした苦境から希望退職者を募ることになってしまった。

新型コロナの影響

2020年は新型コロナによる緊急事態宣言もあり、
在宅勤務は増え、百貨店なども休業、時短営業となった影響も大きい。

素足にパンプスを履く習慣

しかしながら、スカートがパンツ派になったことや素足にパンプスを履く習慣も認知され、
ストッキングの国内生産高も1995年から2005年の10年間で67%減少していた。
(*日本靴下工業組合連合会 公表)

長期使用できるストッキング

ストッキング着用の減少もあるが、伝線しにくく長期使用できるようになった面もある。

長時間使用時の痒い感触・蒸れを嫌がる

実際、女性達の多くは、ストッキング着用時の
むず痒い感触や長時間使用時の蒸れを嫌がっている。中には、化学繊維で湿疹をおこす人もいる。

ストッキング履く「仕事」モードのON/OFFに

でも、ストッキングを履くことが、「仕事」モードのONとOFFになるという考えの人もたまに存在する。

さあ、2025年あたり、町ゆく女性の「スカート&ストッキング&パンプス」は更に減るでしょうか?

アツギのモデル「彦坂桜さん」

と、固い内容になりましたので、
長年、アツギのモデルを担当されてる「彦坂桜さん」の画像で、最後は癒されてください。

彦坂桜1彦坂桜2彦坂桜3【彦坂桜さん instagram より】

【記事作成:Leg52】